2013-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体の痛みと週末

最近3週間位サボっていた筋トレをしたら、3日目の今日もまだ痛いです。
昨日なんて肩も胸も痛すぎて…
筋肉再建中なんで嬉しい痛みなんですけどね(笑)

平日朝もたまに乗るようになってから、夜早く寝る習慣がついて、
それで筋トレに時間が掛けられなくなったというわけです。

筋肉マニアにとっては、足の筋肉が発達してきているのに、
胸と腕の張りが弱くなってきたのが、許せませんでした。
それにいつの間にか25kgのダンベルが持ち上がらなくなってしまって超ショック!
継続しないといけませんね。


さて、明日は小学校の運動会。
天気はなんとかもってくれそうです!

そして日曜はABC大会県予選。
勝負の年ではないので、気合いはそこそこですが、
1学年上を倒して、来年に繋げて欲しいところ。
親も自然と力が入ってしまいます(笑)


っと、そんな最中、
長女が昨日から扁桃腺が腫れてしまって、
高熱も出てしまい、プチパニック状態です。

せっかく天気は晴れそうなのに、我が家には暗雲が立ちこめています。
今日は熱も下がったようなので、学校へ行きましたが、不安は拭えませんね。

最近特に、土日は試合だし、平日は運動会の練習にバド練と、
身体を酷使して疲れが出てしまったのでしょう。
完全に親の責任ですね。

といっても反省はしません。
この環境に慣れてもらうまでです(笑)
鬼だと思いますか?

こんな生活のおかげで、我が家はみんな体が強くなりました。
前は1ヶ月に必ず一人は風邪を引いていたのが、
今は半年間誰も引かなかったりもします。


今週は、晴れが続いたのに早朝トレできませんでした。

なので明日はまた、日の出からトレーニングです。
それから運動会の場所取りに、パパカメラマンをして、夜は軽くバド練と、
私がダウンしないようにしなければ(笑)

では良い週末を!



ポチってくれると元気が出ます!よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

モートレ!(モーニング・トレーニング)〜3名様御一行〜

平日は仕事後に自主練の付き添い、土日は終日付き添いと、
最近は95%どころか98%ぐらいバドミントンに関わっていたので、
ブログの更新もできませんでした。
一日が30時間だったら良いのに〜(笑)


今年は例年よりも早く梅雨入りしそうだとのこと。
もしかして今日からかな?

週末は土曜が運動会で、日曜がバドのABC茨城県予選。
運動会が延期しちゃうと予選会と重なるので、
どうせなら日曜も降って翌週に持ち越しになって欲しいところ。
(日曜がサイクルイベントの方には誠に申し訳ないですが…)


今日みたいに降るか降らないかの微妙な場合、
出走を躊躇してしまうので、なかなか乗る機会がないかもしれませんね。
せっかく付いた筋肉も、溶けて脂肪になってしまう〜…


さて、そんな不安も何もない先週末のお話です。
土曜の朝、それも4時半という、どこか遠出するんですか?
という時間帯に朝練を行いました。

しかもお一人様ではなく、3人様で!!
いくら当方の予定に合わせていただくとはいえ、
時間も短いし、恐縮至極にございます。

そんな物好きな(失礼!)お二人は、
会うのが2度目で筑波山ヒルクラをお付き合いいただいたご近所さんのaraitaさんと、
さらにご近所のponさんです。


集合時間に遅れて慌てて出陣して待ち合わせ場所に到着すると、誰も居ない(笑)

なので、日の出間もない朝日をバックに4時半の証明写真。

文巻橋130525


すると、araitaさんとponさんが橋を渡って登場です。
ponさん、誰も居なくって焦りましたよね?(笑)

araitaさんは、猛ダッシュでアタックしてきたとのこと、
アップばっちりじゃないですか(笑)


挨拶もそこそこに、出陣です。
制限時間は2時間。
いつもの周回コース(小貝川CR〜新大利根橋からふれあい道路〜利根川CR〜小貝川CR)なので、
1時間ちょいあれば回ってこられちゃうんですが、
何かあっても(大魔王さんとか)大丈夫なように、延伸は無しです。


最初の1kmくらいはアップをしてから、スタート。
araitaさんのコメントでは、終始35km/hとありましたが、
私の記憶では32km/hだったと思います。
平坦での35km/hは最後だけだったような気がします?

スピード上げて、振り向くとピタッと付かれてるので、
もうちょいかなと上げるうちにそれぐらいまで上がってしまったという結果論です(笑)
おかげで最初から心拍数は170オーバーでした。


新大利根橋の交差点で一旦休憩しました。
ponさんは、平日毎日50kmを走行しているとのこと、尊敬します。

ちょっと長めの談笑の後、大好きなふれあい道路のアップダウン。
利根川CRに入って、向かい風でペースが落ちると、
ponさんが前に出てくれてペースアップ、助かりました(笑)

密林に入ると今度はaraitaさんが牽いてくれて、恒例の後続写真撮影タイム。
30km/h中に笑顔とピースサインは難しいですよ(笑)


その先のシケインでは、私のコーナリング技術不足が露呈し、
どんどん置いていかれます。

araitaさんには結局、小貝川CRの高須橋まで牽いてもらいました。
お二人はこの後のライドもあるので、最後は私が足を使って前に出ます。

そして、感動の(?)ゴール。
短い1時間ちょいの朝練終了です。

短い時間でしたが、お付き合いいただきありがとうございました!
懲りずにまたお願いしますね〜。



ポチってくれると更新頑張っちゃうかも!?よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

身体の変化

長女が運動会3年目にして、ようやくリレー選手の座を掴んだようです。
1年生は圏外、2年生は補欠の次(クラス5番目)、
そして3年生はクラストップになったようです。

この1年間、バドの強豪チームに移って、練習時間も増えたことが、
奏効していると思いますね。

リレー選手に選ばれる子は、女の子でもサッカーをしていたり、
バスケやっていたりと、持久系のスポーツをやっている子が多いですね。

新しく選ばれるという事は、反面落ちる子もいるという現実。
一度掴んだ座を失わないようにという、貪欲さも芽生えてくれると嬉しいのですが。


さて、昨日は朝5時に目覚めたものの、二度寝して走れませんでした。
土日の疲れがまだ残っていますね。

ってか、平日より土日で疲れてどうすんだって話ですが(笑)


今朝はいつもの周回コースを走ってきました。
小貝川CR〜新大利根橋からふれあい道路〜利根川CR〜小貝川CRのコース。

前半をかなりハイペースで走行し、後半のタレがどのくらいかを確認する目的で出陣!
予想通り後半は大変ツライものとなりました(笑)

小貝川と利根川の合流地点方向を望む。

小貝川・利根川


よくわからん写真でスミマセン。
無理に写真を上げようとすると逆効果ですね(笑)


走行時間     1:06:03
走行距離     33.93km
平均時速     30.8km/h
平均ケイデンス  89
平均心拍数    173


前半頑張ったから記録も伸びるかなと、淡い期待もしましたが、
後半は予想通りタレて、前回とほとんど同じような結果に。

まあ、これが今の走力の限界なのでしょう。


さて、キャドテンくんを迎え入れてからそろそろ3ヶ月になろうとしています。
走行距離は大体800kmくらい、って少なっ!!

少ない距離ながら自分をイジメ続けた結果、
身体にも変化が見られるようになってきました。


当初の目的は、お腹周りの余計な肉を落とすこと。
それが次第に、速く走ることにシフトしていったので、
かなり高負荷でのトレーニングが続きました。


結果として、大腿が今まで以上に太くなってしまった…

筋肉が付いたことによるんですが、脂肪が筋肉に置換されれば、
比重の重い筋肉では細くなるはずなんですが、
脂肪はそのままで筋肉だけが肥大した感じ??

大腿は元々太くって悩んでいた(乙女チックで気持ち悪い)んですが、
より貫禄を増した感じ。

大腿は走力の生命線なので、嬉しいやら悲しいやら。


ふくらはぎはイイ感じで筋肉が付いてきました。
こちらも太いのは相変わらずですが…

理想は、小型ヒルクライマーのような、シュッと引き締まった足なんですけど、
スプリンターのような丸太になってしまったかな。


ところで肝心のお腹はというと、
うーーん、ちょっとは減ったかな、程度(苦笑)

当初の目的はまったく果たせていないのでした(笑)


ポチってくれると明朝も走っちゃうかも!?よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

モートレ!(モーニング・トレーニング)〜寒くて脚が攣りそうに…〜

今日は体育館暑い!

朝8時から夜7時まで拘束されていた私です。
帰ってきてやっと一息つくことができました。
明日(すでに今日か…)は若葉予選、
4時起きで6時出発なので、バイクには乗れません…

今朝は超早朝、4時におきて周回コース走ってきました。
なので、付き添いの間中超眠い…

今日はさくっと短めに。
コースは前々回と一緒の、小貝川CR〜新大利根橋からふれあい道路〜利根川CR〜小貝川CRのコース。

4時台だけあって、結構寒くて走行開始直後は脚が回らず、脚が攣りそうになる場面もありました。

かなりプッシュして走ったので、これ以上のアベレージアップは、
より重いギアを常用できるようにならないと、難しいように思います。


走行時間     1:07:32
走行距離     34.50km
平均時速     30.7km/h
平均ケイデンス  91
平均心拍数    172


頑張りましたの、ポチをいただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

モートレ!(モーニング・トレーニング)〜道が砂利で焦った〜

夜10時からのドラマを嫁さんと見つつ、寝落ちして放置され、
寒くて目覚めた私です。
おかげで4時半に起きれました、ナイス嫁!(笑)

放置プレイはいつものことで、なんで起こさないのかって聞くと、

嫁:起こしたけど、わかってるよ! って逆ギレされるから。

ってのがいつものパターン。
んで、何も掛けてくれないのは、寒くなったら起きてくるだろうという理由から。

おかげで風邪もひかず元気に育ってます(笑)


さて、4時半に起きつつも、6時間は寝たので快調です。
納豆ご飯をかきこんで、ボトルを準備して、いざ出陣!


コースはこの前と基本一緒の周回コースですが、
守谷方面をちょっと延ばしてみます。

まずは小貝川CRを守谷方面へ西進。
北西の風が若干吹いていますが、がしがし踏んでいきます。

ほどなくして岡堰。

岡堰130516


ここから対岸へ渡って車と一緒に走ります。
でも5時半だと車も走っていません。

この前は曲がった稲豊橋をスルーして、
次の常総橋から一般道を守谷市役所方面へ南下します。

294号線とふれあい道路を横切って、アサヒビールを通過して、
常総運動公園に到着。

常総運動公園130516


この先から利根川CRがあるはずと思って行ってみると、何か様子がおかしい…

100mぐらいの砂利道を我慢します。
さすがに砂利道の坂は厳しいので、歩いて土手へ上ります。

あるはずと思った利根川CRは、右も左も砂利の未舗装でした…
しばし呆然……

歩いて舗装区間まで戻ります。

(調べてみると、常総運動公園は利根川ではなく、鬼怒川沿いでした。
利根川との合流地点までは非舗装みたいです。)

戻り際に憎き砂利を一枚。

砂利130516


かなりのタイムロス、大幅に予定が狂います。
えーっと、ふれあい道路まで戻らなきゃいかん??

来た道を引き返し、常総運動公園入口の交差点でパチリ。

交差点130516


前に車で来た時、常総運動公園方面から大勢のローディが走ってきましたが、
どこから走ってきたんでしょう…


ここからは時間との闘いになって、写真はナシです。

ふれあい道路へ一旦戻って、取手方面へ。
時刻も6時を過ぎて車通りも多くなってきました。

下り坂の後に信号が赤だとすごく損した気分になります(笑)
でもすごく良いペースで取手駅付近まで来ました。

前と同じ国道6号線下から利根川CRへイン!

野球場やテニスコートの脇を抜けて、一旦土手へ復帰。

ここにきての向かい風は厳しい!
必死で30km/hを維持しようとしますが、気が緩むと27kmまで落ちてきて、
慌てて回すの繰り返しです。

風の弱くなる密林(笑)を抜けて、戸田井橋に到着。

が、通勤ラッシュで、車が途切れずなかなか渡れません、ピンチ!
なんとか渡って小貝川CRに入ります。


ここからはもう何も遮る物がない上、ド向かい風!
最後の最後でトレーニングの醍醐味がきました〜!(ドMです)

脚が回らなくなってきてるので、重いギアで速度を維持します。

萎える気力を鼓舞するのは、遠くに見える常磐線の橋梁!

なんとかシャワーを浴びる時間は確保できました。
フウ、焦った。

もっと入念に下調べしなきゃ、ですね。


明日もできれば走りたいな〜


走行時間     1:33:01
走行距離     45.30km
平均時速     29.2km/h
平均ケイデンス  89
平均心拍数    169


頑張りましたの、ポチをいただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

週末の代わりに朝練をしよう!

今週末は埼玉遠征と若葉カップがあり、
どちらも早朝の出発なので、何をどうやりくりしても乗れません…

埼玉は三郷なので乗っていけなくもないですが、
チームのみんなから奇異の目で見られるので、止めてと言われています(笑)


そんな時はしょうがありません。
睡眠を削ってでも、平日の朝に乗りましょう。

できれば木金と続けて乗れるといいなぁ。


いつものコース(往復10km)でもいいんですが、
やっぱり乗ってて楽しい周回コースに出たいところ。


宣言したからには、なんとしても乗りますよぉ(笑)



朝二度寝をしないように、戒めのポチをいただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

日曜日は予想以上の快晴に、そんな時は?

結構降った土曜の雨とはうってかわって、日曜の朝には雨が止み、
7時ですでに暑い陽射しが注いでます。

前日のオープン大会で、ハコ負けが確定してたので、
今日は午後から夜までの練習。

ということは? 乗るでしょう(笑)

まだ家族が起きてこない早朝限定ライドです。

外出た瞬間に暑い…
今日は2時間ぐらい乗れるし、いつものトレーニングを2時間する程の体力も無いので、
プチプチロングライドにしました。

いつもは持たないボトルと補給食を携行し、いざ出陣でござる。


近くて低い雲と遠くて大きな雲が、まるで真夏のようです。
背中に強い朝日を浴びながら、小貝川CRを守谷方面へ西進。

雨が上がったばかりで、水溜りが多く、それを避けながらの走行です。
避けられない時はジャンプ!

ほぼ誰も居ないCRは快適そのものです。


稲豊橋から小貝川CRを離れ南下。
国道294号線までは適度にアップダウンがあって、一般道に慣れるのには良いです。
時間帯的にも車が少ないので、気負いもなかったですし。

294は立体交差になったので、歩道を歩いて越えます。
そこで1回目の給水。

旧有料の新大利根橋から利根川CRに出ようと思ったのですが、
調べておいた道が閉鎖(?)のようで、代替道路も見つからず断念。

ふれあい道路を取手方面に東進。
この道は、車でよく通りますが、取手方面は結構なアップダウン!
上りではスピードを落とさないように高回転で頑張って、
下りで一気にスピードアップし平均時速を落とさないように努めます。


国道6号線下から利根川CRに入って、下流の方へ更に東進します。
少しの間、河川敷を走りますが、冠水地点が何度もあり、最低速で跳ねないように慎重に…

1kmぐらい河川敷を走って、土手のCRに復帰です。
CRの幅が狭く、小貝川より全然走りづらいですね。

浄水場辺りからまた河川敷、というよりも両側草ぼうぼうで、
密林のような独特な雰囲気のところを走ります。

異国な感じですが、ふと見ると芸大のキャンパスが見えたりして、
やっぱり日本だったと実感します。

ここは幅も広く、風も穏やかになってスピードもかなり出ますし快適です!
ただし、先の90度カーブに要注意ですね(笑)


テクニカルなシケインを抜けて、小貝川最初の橋、戸田井橋に到着です。

ここでサイクルジャージにスカートを着けた可愛らしい女性ローディを発見、
俄然やる気が出ます(笑)


ここからは小貝川CRを家路に向かって走ります。
ほんと気持ちの良いサイクリング、じゃなかったトレーニング日和だなあ(笑)


走行時間     1:09:57
走行距離     33.62km
平均時速     28.8km/h
平均ケイデンス  95
平均心拍数    178


家まで数百mの時に、後ろから気配が!
なんとトレーニング中に初めて牽くことになってしまいました(笑)

せっかくなので、自宅を通過して少しの間牽きました。
んで、いつものトレーニングコースへ到着。

ここでお別れして、早朝ライドが思ったよりも短い距離で、
時間も余ってたので、いつものトレーニング1本だけ(笑)


走行時間     19:06
走行距離     9.72km
平均時速     30.5km/h
平均ケイデンス  99
平均心拍数    182


今回の周回コースは、取手付近が若干走りづらいですが、一般道のアップダウンと、
そこそこの距離で結構楽しめたので、当面のトレーニングコースに認定しましょう。

ほんとは写真を撮った方がブログ映えするんですが、
ジャージポケットに入れたiPhoneは一度も使用しませんでした…


この後シャワーを浴びて午後のバド練習でしたが、いやー眠いのなんの(笑)



今度は写真もお願いねと、お叱りのポチをいただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今月の予定(バイクに乗れるのか…)

バドの前は、テニス一筋だった私は、
深夜の錦織vsフェデラーの一戦の興奮が冷めやらないです。
どっちが勝っても嬉しいけど、錦織は頑張ったね~。
偶然じゃなく必然的な勝利に思えました。


さて、今週末からバドの予定が目白押しであります。

11-12日 埼玉ヨネックスオープン
18日 埼玉遠征
19日 若葉カップ県予選&県団体戦
26日 守谷&牛久バドミントン大会
6/2 ABC大会県予選

と4週間連続で試合や練習会があります…


特に若葉とABCは全国大会の予選会であり、
とても気合いの入る大会なので、準備が大変です。
(ウチの子は全国に行けるほどの実力はありませんが…)

試合となると、朝早く出掛けなくては行けないので、
朝練ができなくなります…


いつ乗るか…平日しかないよな~


元気の素、ポチをいただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ツールド筑波山 〜帰りもタダでは返してくれないの巻〜

5/3はご近所のaraitaさんと一緒に、ツールド筑波山してきました。
ツールド筑波山とは、私が勝手に作った呼称で、本家と同じルートでヒルクライムをし、
距離も稼ごうという企画です。

さて、風返し峠で息つく暇もなく下山を開始するのですが、
ここまでのプチダウンヒルで、相当ビビってしまった私は、
araitaさんに先に行ってもらい、ゆっくりとダウンヒルをすることに。

速度は20〜25km程度でしょうか、ブレーキを握る手の握力も弱ってきます。

それでもなんとか、araitaさんの待つ湯袋峠への分岐点へ到着。

薄着なのに度々待たせてスミマセン…


ここで驚きの事実が発覚!
ブレーキキャリパーの開放レバー(?)をずっと開放のままで走っていたらしい。

閉めると、すごいストロークが短くなったのです。
これはこの先カックンブレーキに注意せねば…

ってこの状態っていつから?
買ってからも点検時もこの状態のはず……どういうこと?

いずれにしても早急にブレーキ周りの情報を集めねば!!(遅っ)


araitaさんはここでも先行。

私はゆうっくり降りることにします。

ここでまた事件が!!


分岐点から湯袋峠までは若干の上りなんです。
走り出して、ローギアに入れた瞬間!

スカスカスカ〜

(え?まさかのチェーン落ち??)

と思った瞬間に立ちゴケ2回目〜。

しかも左膝を強打したらしく、帰宅後からどんどん痛くなって、
通常歩行もままならない状態になってしまいました。


誰も居ない所だったんで良かったんですけど、
チェーンを確認すると、驚いたことに後輪が内側に落ちてるし…

風返し峠の立ちゴケでディレーラーを曲げちゃったかなと思いながら修理。
あーどんどん遅れていく〜…


湯袋峠までのちょっとした上りを越え、またまた恐怖のダウンヒル!
両側で小川のせせらぎが気持ちよいと聞いてますが、
それどころではありません(笑)

またまた平地よりも遅いドン亀状態でのダウンヒル。

気分を紛らわすために写真を撮ります。(この写真、立ちゴケ前か…?!)

湯袋峠付近


何を撮りたいのか不明な写真…


民家が増えてくると安心感からか、かなりのスピードアップ。

この辺りからリア変速に違和感を感じ始めます。
シフトダウンしたつもりがワンテンポ後に戻ってしまう感じ。
トラブル多いな〜…


araitaさんの待つ、田という名の交差点へ。
10分以上待ちましたよね?

もうここらへんは桜川市、強豪桜川jrのホームタウンかぁと、
感慨にふけっている間にもaraitaさんは先に行ってしまわれました。
待って〜。

あ、田交差点の写真取り忘れ(汗)

しょうがないのでちょっと動いた地点で、筑波山を撮影。

田付近


これまた何を撮りたいのか分からない駄作ができました。


ここからは筑波山の左側を通って国道ワンツーファイブ方面に向かいます。

一般道ですが、ちょっとした丘越えでも脚が回らず大きく後れをとってしまいます。
信号でなんとか追いつきますが、また丘で離され…

そんな私の状況を察していただいたのか、本日初めてのコンビニに寄ってくれました。
ということは初めてのちゃんとした休憩です。
既に60kmオーバーを走行し、ちゃんと降りたのは平沢遺跡のみ。
疲れて当然ですよね。

地元のセブンではあまり見かけないサイクルラックに自転車を引っかけて、
私は自転車番。

入れ替わりで、ご当地物と言われる筑波山嶺牛乳ホイップロールを買ってみました。
知る人ぞ知るクリーム好きの私が、外すわけがありません(笑)

ホイップロール


普通に美味いです!

ボトルにポカリを補充して、再出発します。
なんせ私達には時間がありません、家でカワイイ娘達が待っているのです(笑)


ワンツーファイブを待たずに小貝川CRを目指します。
補給と休憩のおかげか、脚が軽いです。

リア変速の異常に我慢できずに、小貝川CRに到着と同時に後輪を外してチェック。
ディレーラーが曲がっているようにも見えないし、チェーンの掛け違いかと勝手に判断して、
元に戻したところ、ばっちり直りました!!


気分良く再出発したところ、またしてもトラブルが!!!

今度はガーミン君のスピードメーターが正常に働きません。
もうこれ以上止まるのも悪いので、無視!!!


最高の天気、最高のコンディションで快調に小貝川を疾走して、
かなり気持ちがよかったです。

がしかし、ガーミン君がピコピコうるさいのが気分を台無しにしてくれます。
スピードが分からないのも痛いし…


快調に飛ばすもCRが途切れて、シクロクロス会場のような悪路を走ったり、
一般道に出ながらも小貝川スポーツ公園からCRへ復帰。

ほどなくして、前日来れなかった福岡堰へ到着。

ここでaraitaさんとはお別れです。
今日一日(午前中真っ只中ですが)ありがとうございました!
朝練なのに楽しい小旅行ができました(笑)


福岡堰を渡って対岸から帰路へ向かいますが、その前に福岡堰をパチリと。
岡堰よりも立派ですね?!(写真では雄大さが伝わらないです)

福岡堰


一人旅だと更にガーミン君のピコピコが不快です!
センサーやマグネットを拭いても、再起動しても直らないし…
それに途中でストップしていたらしく、距離も曖昧になってしまったし…


いつもの沈下橋やTXに着くとホッとして、俄然軽快に脚が回ります。

そんなこんなで11時半に帰宅。
予定よりも1時間近くオーバーしてしまいました。

走行距離は曖昧ですが約110km。

GW中の走行距離は前日までに93km乗っているので、200kmオーバー!
目標の150kmはクリアしました。


色々とトラブルはありましたが、一人ではなかったのでとっても楽しかったです。
今度は平地トレーニングですね(笑)

帰ってからガーミン君のセンサーのリセットボタンを押してみたら、
すんなり直っちゃったみたいです…


初の100km超えお疲れさまのポチをいただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ツールド筑波山 〜ヒルクライムの洗礼を受けるの巻〜

5/3はツールド筑波山してきました。
本来は2日の平日に予定していたのですが、雨のためにDNSとなり、
連休後半の初日になりました。

強力な援軍として、ご近所のaraitaさんがご一緒してくることに。
本当は小貝川CRを遡上するプランでしたが、私のワガママで道連れに(笑)

結果的に、ほとんどの道程を率いてもらい、最短距離を走って無駄が無く、
ヒルクライムのポイントを教えてもらったりと、超助かりました!
前日雨が降って良かったです(笑)
araitaさんありがとうございました!


午前5時に出発、まずは集合地点のひたち野うしく駅を目指します。
トラックの横風に耐えて、待ち合わせ時刻ちょうどに到着。

私はウインドブレーカにフルフィンガー、
対してaraitaさんは、ジャージオンリーに指切りグローブ、
気合い入りまくりにビビりました!

筑波山へはずっと西進、朝の国道は車が少なくとっても快適走行ができました。

araitaさんは巡航速度が半端無く速いお方なので、
脚を使わないように、控えめでお願いしました。

が、最初は25・6kmだったんですが、筑波山に着く頃には27kmオーバーになってたような(笑)

段々と筑波山に近づいています。

筑波山


ノンストップでヒルクライム開始地点の平沢遺跡に到着。

平沢遺跡


平沢官衛って人だと思ったら、高床式の古い倉(?)でした(笑)

すでに40km近く走っているので、脚にも若干の疲労が…
お互い時間が押している事もあり、トイレ休憩のみで早々に出陣です。

あ、この時点でGW目標距離をほぼ達成です(笑)


何でも途中の不動峠手前に10%のキツい勾配の所で、
初心者は脚を着いてしまうことがあるとのこと。
私がその可能性が高いという事ですね!

ツールドつくばのコースは前半が厳しいんです。
途中ほとんど休まる場所もなく、不動峠まで5kmほど登る事になるのです。


araitaさんからは、無理しないで登れば大丈夫、と教えられていましたが、
そのゆっくりのペースだと、逆に脚が辛くて先行してしまいました。

がむしゃらにペダルを踏みます。

スタート地点の距離を確認しなかったので、不動峠までどれ位かわからず、
同じようなカーブが永遠に続くような気持ちになりました。

ハッキリ言って苦行です(笑)

眼下に広がる絶景を楽しむ余裕もありません。


なんとか不動峠までたどり着きましたが、10%と聞いていた坂は、
ガーミンでは16%を記録してました。

不動峠


少し遅れて到着のaraitaさんからは、
速いねー、若さだねーと言ってもらえましたが、

こっちは27Tで、もがいてもがいてやっと到着、
方や25Tで、写真を撮りながら登坂されたとのこと、
まったく比較になりません!


次の風返し峠までは、下りもあってあまりきつくはないとのこと、
休憩もほとんどなく出発です。


上りも厳しい区間は少なく、ダウンヒルもそこそこあって、
風返し峠までは楽しいです。

不動峠までで、もうヒルクライムはやらん! って心持ちでしたが、
また来ても良いかな? ぐらいに回復(笑)

ただダウンヒル、コワイですねー。
平地のスピードすら出せません。

グリップ感が無く、ふわふわ浮いた感覚で、
後傾したり重心を低く保つようにしてもカーブがコワイです。


あっというまに離されて一人旅です。

なので写真撮影を敢行(笑)

絶景


うーん、絶景だな!


なんだかんだで、風返し峠に着いた頃には5分ほど遅れていたようです、遅っ!

しかも立ちゴケまで披露してしまって、踏んだり蹴ったりです…

風返し峠


来週長女が遠足で来る筑波山を望む

風返し峠から筑波山


子ども達には遠足の下見だと言ってあります。
本気で信じちゃうのが、また可笑しい(笑)

ほぼ休憩無しで先を急ぎます。
というのも、時間が無いはずが、湯袋峠経由の筑波山の裏に降りるコースで、
大幅に距離が伸びるからです。

本来のゴールであるつつじヶ丘駐車場に行けなかったのは残念でしたが、
私もそのルートを望んでいたので、すぐに下山となりました。


と、長くなったのでここまでです。

後編は後日。


後編は基本帰るだけなんですが、またまた色々な洗礼がありました。
ロングライドの神様はイタズラ好きなんですね(笑)



ヒルクライムの辛さを味わった私に、元気の出るポチをいただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ツールド筑波山…DNS! その代わりに…

本日は筑波山まで自走して、本家ツールドつくばのコースを試走(本家に参加の予定は無いですが…)の予定でしたが…
4時に起きてみると、なんと雨!!
曇りの予報だったような…
天気予報を見てもまだまだ止まなそうなので、出走をキャンセルしました…

気合いを入れて準備をしたのに〜
その代わりに、ふて寝してやりました(笑)


…ではなく、娘達を送り出してから、雨が止んでいたので、
昼飯までの間、近所の小貝川を行けるだけ遡上してきました。

いつものトレーニングではなく、疲労が残らない程度の強度で走ろうと決めていました。

まずは岡堰、鯉のぼりの準備で慌ただしかったです。

岡堰


ここら辺に来る頃には、ちょっと汗ばんできたので、
ウインドブレーカーを脱いでピチピタ快適仕様に。

続いて、時代劇に使われる沈下橋。

沈下橋1


以前来た時にロードバイクに乗って渡ろうとしたら金縛りに合い、
それからは恐怖心があって徒歩じゃないと渡れないので、スルー(笑)

これ以降はまだ走った事が無いので、とっても新鮮!


これも沈下橋かな?

沈下橋2


ここは乗って渡れました(笑)


福岡堰はまだかなーって、頑張ってペダルを回していましたが、ここで時間切れ。

大和北橋



写真を撮って引き返します。
この看板で止まったら、地元のローディさんが道を譲ってくれたと勘違いされ、
丁寧にお礼されたので、そういうことにしておきました(笑)

獲得走行距離、43km。
GW目標まで57km!
楽勝かな♪


ノンストップで走った割には足に疲労はあまり残っていません。
ただケツがちょい痛く、足裏が若干シビレましたね。
ロングライドの新たな敵が出現したようですね。

実は今回の距離は、自走で筑波山の麓までの距離と同じ位です。
いかに疲労を溜めないで走行するか、身体が耐えられるかの試験でした。


というのも、ツールド筑波山は明日に延期だからです(笑)

とりあえず試験は合格…かな?(笑)


因みに明日はお一人様ではありません。
強力な援軍がご一緒してくれるので、とっても心強いのです!

ではまた明日!

走行時間     1:40:06
走行距離     43.63km
平均時速     26.1km/h
平均ケイデンス  91
平均心拍数    154


いつも以上にレポート頑張ったねって思った方、ポチってくれると嬉しいです!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

明日はツールド筑波山!!

紛らわしいタイトルでしたか、スミマセン(笑)

本来のツールドつくば、ではなく個人的な筑波山ヒルクライムです。


当初予定はなかったんですが、明日は休日を貰っていて、
午前中は丸々フリーということで、今さっき決断しました!

ヨシ!
これで一気にGWの目標距離を達成だ!!


といってもヒルクライム自体初めてだし、
自走して往復100km弱はいくような気がするので、
走行距離自体も未知の領域です。

なので一人で帰ってこれるか、不安でしようがないです…


とりあえず紛らわしいタイトルを付けたからには、
本家ヒルクライムのコースは登りたいなと思っております。

これから調べます(笑)

生還の報告ができるよう頑張ってきまーす!


オラに元気(ポチ)をわけてくれ!!! いえ、分けてください!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

roadbad

Author:roadbad
子供とバドミントンに自由時間の95%ぐらい費やしている親父が、ぽっこりお腹のために不相応なロードバイクを入手!
お腹の未来はいかに!?

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

 

カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。