2013-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイウェア(アイウエオ?笑)

始めてのロングライドについての回想編はちょっと横に置いておいて…(笑)


昨日読んだ雑誌に、4月からRADARLOCKのカスタム化ができるようになる、とありました。

そこで(なんで?)今回は、オークリーと購入したお店の回し者になろうかなと思います(笑)


既報の通り、私はバイクや色々な装備品のためにご入り用の時に、
超イチロー(一流)ブランド、オークリーのRADARをカスタムしちゃいました。


装備品の中でも、群を抜く高級品を纏っている私ですが、
今ではとっても良い買い物したなーとすら感じています。


では回し者スタート(笑)


最初はテニスで付けていた野口英世お二人さんほどの、安いサングラスでいいかなと思っていたんです。
でも、あまり暗すぎると危ないと言うことで、使えないなと思ったんですが、
装着しないでドライアイ(?)になるのも嫌だったので、しょうがなく買おうということに。

その流れなら普通は安いのを探すはずですが、
その昔、スノボでオークリーのゴーグルを使っていたこともあって、
躊躇なくオークリーのサイトへ(笑)

最初目に留まったのが、RACINGJACKET

racing

正にバイクのためのサングラス、もといアイウェア!

レンズ2枚付いてくるし、ちょっとお買い得かなと思いました。

でもそのこれから走るぞ!ってオーラ満々だと、一般使いができないなと思い、
2本目だったらなーと、今でも思っています。
天下の安田団長も使っていましたね…他はちょっとわかりません(笑)


んでやっぱり定番のコレ、RADARとRADARLOCK

radar

こっちは天下のイチロー様です(笑)


RADARとRADARLOCKの違いは、レンズの外れにくさの違いのようです。
スポーツしてて何かの拍子に外れにくいのがLOCKの方。

そのギミック部分が壊れたらと、変な心配をしてしまい、RADARに決定しました。


そんでもって既製品のラインナップを見ていると、ベンチレーション(風抜き穴)のモデルが少なっ!

あってもレンズが良すぎたり、フレームの色が気に入らなかったり。


一気に気分が萎え萎え…

になんかなるはずもなく、そしたらもうカスタムしかないっしょ!
ってことで、オークリーのサイトでイジイジ…


た、楽しい〜っ!!
(楽しさで言ったら、選べる部品が多いRACINGJACKETでごわす)


カスタム候補を何点も作成して、
御徒町のオードビーというスポーツサングラスに強いお店に行きました。
なんでもこのお店は、微調整を細かくしてくれ、
鼻が低ければモリモリしてくれるらしいのです。(注:鼻本体ではなく、鼻パッドの方です笑)

安くならないカスタムなら、フィッティングがバッチリ決まった方がいいですもんね。


まずはRACINGJACKETとRADARの掛け比べ。

やはり思った通り、RADARの方が左右の視野が広いです。

ただRADARの方が風の巻き込みは若干増えるとのこと、
まつげに当たらない程度に顔の近くに調整してあげれば気にならないですよと。


ネットのイメージと実物はかなり違っていて、質感を確認するのは重要ですね。

アレやコレやと社長さんと意見交換して、最終的に決めたのがコレ。

マイradar

社長さんもこのレンズ色はオールマイティでオススメだと言ってました。
反対に運転するのにオレンジ系は、日中の使用は薦められないとも言ってました。

2週間待って、引き取りの時に調整をしてくれるんですが、
顔のラインに沿ってフレームの曲面を整えてくれ、耳の後ろを内側に曲げてくれたことによって、
顔をブンブン振っても、頭は痛くなりますが、微動だにしませんでした。

次、いつになるか分からないけど、RACINGJACKETを買う時もお願いしようと思います。


高かったけど、走る時のモチベーションはかなりアップするアイテムだったりします。
ヘタな事はできないぞと、身が引き締まります(笑)



関係ないけど富士ヒルクライムに挑戦する方もそうでない方も、ポチってくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

始めてのロングライド?(それは突然やってきたの巻)

お馴染みの回想編です(笑)

バイクにもそこそこ慣れましたし、CRを20km超走ったりもしました。
さあ、これからCRをガシガシいきましょう!(土日朝のみ)
と、意気込んでいた矢先のことです。

そろそろ髪もボサボサで、
真ん中の子の卒園式までにどうしても切らないといけないなと。

でも土日はバドの予定がギッチリ。

我が家のサポートカーは一台のみ、
もちろんバドのサポートに回ります。

通ってる美容室はつくばに在って、車じゃないと行けないのです。


私:予約がちょうどバドの時間しか空いてないんだけど、
  バドに送ってから行ってこようかな?

嫁:逆方向だし、アレで行けばいいんじゃない?
  遠く行けるんでしょ?

私:アレ、ですか?
  うーん、アレねぇ…
  確かに長い距離は走れるんだけど…


嫁からアレ呼ばわりされたのはもちろん、CAAD10君です。
購入アピールの時に、100kmはぜんぜん余裕で走っちゃう、
なんて余計なこと言ったからなぁ…

渋る理由は、車とご一緒できるのかという不安に尽きます。


ということで納車一週間ちょっとで、いきなりの試練に直面です。


私:往復40km以上かぁ、どら焼き持って行くかなぁ。

嫁:なんで、どら焼き? ドラえもんじゃあるまいし。

私:あんこってローディの定番みたいよ?

嫁:あんぱんじゃダメなの?

私:うーん、かさばるからアウトかな? よくわからん。


という会話もあり、よくわからないままどら焼きを携行しました(笑)


さて、その道程はよく車で通っているので、
カーブの角度、傾斜までよくわかっています。


特に不安なのは、歩道も中央線もない細い道だけど、車通りが多い道。

それと、片側2車線のハイスピード一般道(?)で、尚かつ高速インターチェンジ付き。


…インターチェンジってどう通過すれば良いんでしょう?
そのまま直進していいのかな?
それに合流箇所も、高速を降りてきた速度感覚の鈍った車をパスするなんて無理〜!


ってことで、距離は長くなるけどインターチェンジを避けたルートで行く事に。


納車の時に、店員さんに一般道を走るコツはと聞いた時、
遅い原付だと思って堂々と、と教えられました。

遅い原付と言うよりも、ジョギングよりちょっと速い程度なのに、
大丈夫なのでしょうか?

生きて帰ってこられるか?


続きはまた今度(笑)



40kmってロングじゃないよって思った方、ポチってくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

予想だにしなかったこと

ロードバイクを購入して、ちょっと、いやかなりションボリしたことがあります。


それは車載について。


年末から時間がかなりあったので、その点についても入念に調べを進めました。

ふつうの車載であれば、2・3列目を全部つぶせば問題無いのですが、
想定してるのは、バドの練習場所までバイクで、
そこからは5人乗車で帰ってくることです。

我が家のサポートカーは、8名乗車可能なミニバン(MPV)ですが、
ちょっと走りに振っているため車高が低いのです。

ですからフロントを外しただけでは無理で、両輪を外すことになります。

ネットには同車種で色んな車載方法を紹介している先輩が居るので参考になりますね。


幸いなことに、フロアアンダーにスペアタイヤを収納するための広大なスペースがあり、
ココに3本は入るようなので、早速ホイールバッグをウイグル様から仕入れました。

後はフレームの固定方法ですが、フォークを固定する市販の台座を買うか、
サドルとハンドルを下にしてベルト留めかを決めかねているうちに、納車になりました。


試しにハンドル下で入れてみた所、予想だにしない事態が!

固定方法云々の前に、両輪を外しているにもかかわらず、
バックドア開口部に引っ掛かって入り辛い…

斜め入りでチェーンリングを通過すれば立ちますけども、
フォークが己を突き刺さんばかりに襲ってきますし、
天井が汚れないか非っ常に気を遣います…
(それでも天井にチェーンの汚れが…嫁にはナイショです…)

一苦労、いや十苦労(?)です。


車高が多少低くてもまがいなりにもミニバン、
車幅なんてミニバントップで、嫁もヒーヒー言いながら運転してますよ。
(車幅は残念ながら関係ないのですが)

そんな立派な体躯しているのに、
パンツ一丁(?)のフレームさえもまともに入れられないのかと。

よっぽどマツダのサポセンに電話して、
お宅の設計者はロードバイクに恨みありますの?
と問うてやりたいぐらいでした。


そんな感じで、一番かさまない素置きでコレなので、
フォーク固定なんて考えられないです。
良かった買っておかなくて(笑)


最後にMPVの尊厳回復のために補足しますが、
フレームサイズが56と、ちょっと大きいサイズですし、サドルもちょっと高いと思うので、
むしろソコんとこが一番の原因だと思います(笑)

タイヤ外してるため、高さは大丈夫だろうと思っていた慢心がいけないですね。


(金を掛けない)対策として考えられるのは、
1.サドルをかなり低くして乗る
2.練習場所にバイクを乗っていかない
3.体育館の外に放っておく
4.フレームを体育館に持参する


ポジションを変えるのいかんでしょうし、練習場所に行くという目的で買った側面もあります。
また、安い部類とはいえロードバイクなので、放っておくのはちょっと…
となるとフレーム持参しかないですが、大迷惑ですね(笑)


あースモールライトがほしーなー(笑)



段々とネタが無くなってきました、ポチってくれると元気でます↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

お世話になるCRを試(死?)走

皆さん、週末は良い走りができましたか?
私は守谷市にある常総運動公園に子供のバドミントンで向かう際に、
多くのローディの方達とすれ違いました。(20〜30人くらい?)

それを見た娘達が、あ、パパがいっぱい居る〜と。
どうやらヘルメット姿の自転車乗りは、一様にパパらしいです(笑)

あの人達とパパはどっちが格好いい?
と聞いてみたところ、
みんな江頭だからヤダって言われました(笑)

えっと、私はまだエガちゃんの格好には至ってないんですが、
一括りにされましたよ(笑)



さて、通常通り(?)回想編です。


時は2月の最終週。
前回のハートブレイクされた初乗りから一夜明けた日曜、
なんと真っ昼間にロードバイクに乗れる機会が与えられました。

でもそこは当然の如くタダでというわけにはいかず、
帰りにバドミントンの夜間練習のためのコート取りを命じられました。

それでも2時間ぐらいはあるので、これからずっとお世話になるCRのコースの下見に行くことにしました。


ルートラボにて、コースを確認と。

むむっ!
よく見ると橋で対岸に渡らなければならない箇所もあったりするんですね!
調べておいてよかったー。


昨日の失敗は繰り返さないように、ペースを守って走行を開始しました。

この日もよくわかってないので、インナー(リング)主体で、
たまにアウターで走ったような気がします。

自宅から7キロ位で、ロードバイク好きの設計者が造った広いCRは終了(笑)
昔ながらの細い道に突入です。

路面も荒れてくるし、車止めとかのちょっとした路面変化もバカにできないですね。
腰を浮かせてケツとキャドテンをいたわります。

たまに忘れると、ケツから何か侵入したかと思うぐらいの衝撃が下腹部を襲います。


そんなこんなで、西風にボッコボコにやられながらも、
いつも車で通っている橋2本を通過して、初めてこの場所にきました。

沈下橋


ちょっと有名な沈下橋。
というか、いつもの橋からえらい近くてビックリしました!

橋のたもとに降り立ち、さて颯爽と走って渡ろうと思い、右足をペダルを蹴って着サドルしようとした瞬間!

身体が硬直して、驚き急ブレーキしたため、頭から川に落ちそうになりました…
多分、身体がオートマティックに拒否したんですね(笑)


きっと、脳内のシナプス回路はこんな感じで機能したと思われます。

お前ど素人だよな?

まっすぐ走れるのか?

できっこないだろ?

硬まれい!!


もう少しで、

ローディの水死体発見、なぜ川に?

と、新聞の地方欄にちっちゃく載るところでした、あー良かった(笑)


素直に降りて手押しで対岸へ、アイフォンでパチリ。

と、ここでそろそろ時間切れでこの先は進めず、引き返しました。


帰りは試しにCR対岸の、車も通れる土手を走行したのですが、
ガードレール無しで、路肩は極めて狭く、後方から猛スピードで追い抜いていくクルマが怖かったです。

走行距離は25km程、無茶をしないペースで走ったので、疲れはそんなになかったですね。
ただ、平均スピードは17kmで遅すぎますよね…CRなのに…


巡航速度アップのためのトレーニングが必要と感じ、
本来の目的であるダイエットからシフトしていきそうな予感がしました。



ちなみにいつもの体育館に、いつものテニスウェアにキノコ頭で伺ったら、
必ずといってよいほど、二度見されました(笑)



無事におかえりなさいのポチをいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

緊急速報!!

何事か! と思った方、申し訳ございません。
そんなに大したことではないんです(笑)

自分としては本当に身を削る思いをし、清水の舞台から飛び降りる覚悟だったので、
キーボードを打つこの指野郎どもが、しでかしてくれました(笑)


なんともかんとも、いやはや、どっこいどっこい……

……ビンディングシューズを買ってしまった!!

それだけのことかい!(笑)


そしてなんとメーカーは…

……シンディーちゃん(SIDI)!!

普通かい!



驚くなかれ、モデルは……

……ジェニウス5プロ!!

エントリーかい!
しかも型落ちかい!!(笑)


サイズは…

41.5(25.75cm)


普段27cmを履いているので、オドロキの小ささでした(笑)
今までサバ読みすぎでしたかな?


高級アイウェアを買ったおかげで、一時は一生買えないんじゃないか(おおげさ)と思ったんですが、
今一度ヤフオク様にお頼みの申しあげようと決め、安くなってたところをゲットしてきました。


シンディーちゃんのお色は、白がベターなんですかね?
プロを見ても白しか履いていないですし。
でも汚れが目立つだろうし、黒にしてしまいました。

ああ、早く履きたい。
早くペダルと一体になりたい!!


以上、緊急靴速報おわり!


P.S.
今後のエントリも時系列をさかのぼって書くことが多いので、
テニスシューズで走っていることが暫く続くと思います。
めんどくさくってゴメンクサイ(笑)



素直に購入おめでとうと思ってくれた方も、いいかげんにせいよっと怒られた方も、ポチってくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

居場所のないキャドテンを救う!

皆さん、ロードバイクの保管場所は室内ですか?

我が家は最初から漠然と物置って決まっていました。


家の中には怪獣が3匹と大ボス1体(笑)も居ますから、ヘタに置けませんし、
そのスペース自体も無い。

縦置き、突っ張り棒など、色んな製品が売ってるみたいですが、
どう工夫しても圧迫感はあるよなぁって。


そんなわけで、必然的に物置だと誰もが思っていたのです。


いざ納車となって、物置に突入!

…なんかちょっと、いや結構不安……


その不安な理由は、子供自転車2台と、大人ママチャリ2台の隣にスペースがあるんですが、
地震大国ニッポン、事があった時に将棋倒しになったら、間違いなくママチャリの勝ち。

例えて言うなら、満員電車の中で関取2人の隣に一般人が居て、
急ブレーキで押し潰される様な…

もしくは、買い物で卵の上に間違ってじゃがいもとかのせちゃったり…

さらには、AKBファンの中に間違ってももクロファンが混じっちゃったり(?)…


そんなことを、一瞬のうちに考えていたら、このままではイカン!
ということで、キャドテンくんも私も安心して眠れるような寝床を造る必要性を感じました。


結果としてこんなんができました↓

収納ラック低解像


半ば強引に奪ったスチールラックに板を張ってます。

若干高い位置と四隅のポールが、敵からの攻撃を半分ほど防いでくれるのではと期待しています。

そのままだとハンドルが引っ掛かって、うねってやってあげないと出せないのが難点です。


全然完璧ではないですけど、何もしないよりはやった上で壊れたなら諦めがつきますし(笑)


嫁にも(スチールラックを勝手に強奪した割りには)意外と好評で、
物置を今まで通り気を遣わずに使えるわと、言われてしまいました(笑)

ロードバイクを本人はもちろん大事と思っていますが、
周りの人も色々気を遣わせるモノなんだなぁと、改めて実感しました。

そこらへんの利害関係を考えて(走行中も)、ロードバイク生活を楽しみたいと思います。



保管場所、大変よねと思った方、ポチってくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

納車(嬉)

長かった暗黒時代も終わり、ついに納車です!
メーカーさんが頑張ってくれたお陰で、1ヶ月も前倒しとなりました。

すごく嬉しいはずですが、おかげで冬物の装備を追加する羽目になったので、
気持ちテンション低めです(笑)


とは言っても、いくつになってもこういう時って楽しいですよねぇ(笑)


ブログ開始から意識して引っ張ったわけでもなく、謎の多き男を演じたわけでもないのですが、
なぜかこのタイミングになっちゃいました。


では私を逆三角形に導いてくれる相棒を紹介します。


キャノンデール CAAD10(キャドテンと言うらしい)

caad10.jpg


をを! 初の画像です、しかもパクリ(笑)

キャノンデールというと、昔キャノンボールというミニ四駆? アニメ?
みたいなのを思い出します。

何の変哲もないアルミバイクなので、これ以上の紹介はな〜しです(笑)


しっかし、このバイクにするまでには色々と悩みましたね〜。
発注までに1ヶ月を要した理由はココなんです。


価格帯的にはカーボン完成車も買えちゃいますが、
コンポに目を瞑らなければなりません。

決めてと言えば、
1.アルミ界最強という勲章(?)
2.サンデーレーサーの最低限のコンポである105(レースはしないし、この考えは古いかも?)
3.なにより2013モデルが値下がりしたこと(円高万歳!)


カーボン推しの風当たりに耐えながら(笑)、
今しか乗れないかもしれないアルミに決めた次第です。

個人的にはかなり奮発してしまいました…

元々4・5万でも高いなーと思っていたぐらいですから、金銭感覚がおかしくなっているようです。
これもロードバイク神のせいだ(笑)


これからガシガシ漕がれまくって、たくさん働いてもらいましょう!

バモス!キャドテン!! (なんでスペイン…アメ車だよ…笑)


無事納車おめでとう!のポチをいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

納車までの長いナガイ日々

納車はいつなの? まだまだでしょ! (泣)


納車2ヶ月待ち…
フェラーリを注文した場合の心境ってこんなんでしょうか。

まあ、ロードバイクの場合、国産は少なく外車には違いないので、
この状況はあたり前体操のようですが、発注した時には愕然としてしまいました。


こちとら一刻も早く、お腹回りの余計な肉を落としたいのに!!
発注までに1ヶ月を要しているのに、自分勝手ですねぇ(笑)


2ヶ月となると1年の6分の1、6半期(?)を無駄にしてしまいます。
2ヶ月もあれば、バド初心者の小学生の子も、相当打てるようになります。
ロードバイク初心者の私においては、初心者の域を脱し、
初級者にレベルアップできるやもしれません。


そんな大切な2ヵ月間を無駄にしないために、代替案を考えねば…

1.ランニングをして下半身と心肺機能を鍛える。
2.安いバイクマスィーンを購入し、心肺機能を強化する(部屋が狭くなる…)
3.いつものダンベルに加え、スクワットや腹筋をセットに組み込む。
4.実家にあるビリー隊長か、嫁のチョンダヨン様を召還する。
5.必要な備品を揃えつつ、体重が増えないように留意し、ゆるりと待つ。

もちろん選んだのは5.です(笑)


お腹の贅肉を落とす唯一無二のファイナルウェポンはもう、
ロードバイクしかありえませんから当然の結果(?)ですね。

それに、あれこれ備品を選んで増える予算に対する焦燥感によって、
痩せるかもしれないという特別ボーナスを狙っています(笑)


では時間はたっぷりありますし、色々なサイトやお店を見て、
無駄な物を買わないようにしてやり過ごそう!


そうやって、神様が与えてくれた節約の時間だと感謝しつつ、
一番最初に買ったもの、サングラスもといアイウェア。

…オークリーカスタムサングラス…


この大たわけ者が!!(笑)

目を保護するのに確かに重要な備品ですが、
よく探せば同じ機能(顔に沿っている、視野が広い、ベンチレーション)で、
低価格なものはたくさんありました。


ただ、このカスタムサングラス、市販品から千円そこそこの上乗せで作成できるので、
とってもオススメですよ(笑)

私は視野の広い無難なRADERですが、カスタムする部品の多いRACINGJACKETもカックィィーです。


これも納期が2週間掛かったのですが、楽しみ半分、後悔半分。
(でも痩せなかったな…)


人間って時間があったらあったで、突飛な行動に出てしまうこともあるんですね。

テニスシューズとテニスのウィンドブレーカーに、オークリーという、
なんともコメントしづらいファッションの出来上がりです。

お世辞にもキマってるね!!
とは誰も言ってくれないでしょう…


これを買ったお陰で、ビンディングシューズまで予算が回らなくなるというアホなお話でした。



そういうことはよくあるよと思ってくれた方、ポチってくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

あなたロードバイク買えるの?(自制神のお告げ)

自転車は何に乗る? ロードでしょ!


やっと心の底から言えました(笑)

いや待てまて、ちょっと待ったぁ〜(ねるとん?)

あなた、クロスバイクの4・5万でも高いって言ってたのに、
いきなり天下無双のロードバイクを買うなんて、できますの??


これ、自分の中の自制神の声です。


と、またまた時系列的に逆戻りですが、
ロードに惹かれてから購入意思決定までをお送りします。
少々お付き合いを。


ロードが欲しくなっちゃった時点から、自制神がずっと叫んでおります。

実際、親父貯金では全然まかなえないことは明白です。

でも心の中では、高くっても相応の価値があるものだ!
とロードバイク神に洗脳されまくってます。

ちょっとやそっとでは、妥協できません。

自制神とロードバイク神、入れ替わり立ち替わりの攻防が長らく続きました。


店員さんは、自転車本体以外に、最低3万は必要と見積もってました。

よし、じゃあ自分に必要な物、選んでみよう!


ペダルにポンプ、ヘルメットにサングラス、サイコンにスタンドなどなど、
…って3万は軽く超えるんですけど、むしろその倍は堅いんですけど…


イッキに夢が夢として終わりそうな気分になってきました。

我が家の家訓として、借金はしないという、
カーボン、いやチタン合金よりも堅牢な掟があります。


数日考えて出した結論、ヤフオク様に頼ろう(笑)

自分の大事な物を売って、大事な物を買う、自給自足(?)ですな。

放出するのは、カメラのレンズなど。
ほとんど使ってないものから順に出品。
こういうケースは今までたくさん経験してきましたから、手慣れたものです(笑)

いや〜、ヤフオク様は幸福の架け橋ですなぁ(ちょっとオーバー?)


というわけで、経済状況は依然苦しいですが、
ロードバイクを購入することはできる状態に漕ぎつけました。

よーし、バイク発注だ〜!!

…3月末入荷!? (2月初頭において)
ノゥオ〜〜!!!

チャンチャン♪


欲しいと思ったらもう我慢できない方もそうでない方も、ポチってくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

さて、お初の感想は?(調子に乗ってちょっと走ってみた編)

とりあえず挙動確認を終えたわけですが、
妻子持ちのための朝のゴールデンタイムはまだまだ残っています。

いつ走るの? 今でしょ!

ということで、これまたお初のツーリング(?)に出かけます。

念のため装備確認、
チューブ・レバー・ポンプ・パッチ
とカタカナだけで書くとホルモンメニューみたい(?)ですが、
最低限の物OKです。


目的地は、大体40分位で往復できる距離のところ(笑)

再婚、じゃなかったサイコンがないので、アイフォンで時間を確認しつつスタート。


聞こえるのはハブの回転している音と、風切り音だけ。
かなーーーり、久しぶりに味わった自分だけの世界に新鮮さを感じました。

どうシフトチェンジをしていけばいいかもわからないので、
インナーでずっと走っていたような気がします。
(私みたいにロード初心者のためにあえて書きますが、
インナーシャツではありません、裸の大将じゃないので、念のために…)


が、向かい風に立ち向かっていたせいか、早くも足が疲れてきました(滝汗)
そんなに風が吹いてなくても、走っていると微風も強風に変わるんですね!

このままスピードが落ちていくと、ど素人とバレてしまうので、
3kmも走ってないのに休憩です(笑)

何事も無かったかのように、アイフォンをいじっているフリ。
本当は時間しか確認してないのに…何してんの俺(泣)


そんな時に嫁から入電(メール)、あ、起きた(笑)
もうちょいで帰るわ、と返信して、次の橋で引き返す事に。


結局、どんだけ走ったんだろうと帰って確認したら、往復で10kmほどでした。
案外走ったんだなぁと思いつつ、足はパッツンパツンで、かなり疲れてます。

たった30分そこそこで、坂も無い平坦路でこの疲労感。
初めてなんだからって言葉で片づけてしまってよいものか。


自分なりにこの敗因(?)を検証してみましょう。

1.まずシフトチェンジの作法が分からない。
2.重いギアでもそのまま放置プレイ。
3.野球の朝練高校生や、後ろ姿からかなりの美人に違いないと思った
  ランナーに遭遇した時、ロケットダッシュをしてしまった。
4.絶対的な脚力不足。

どれも疑いが強いですが、1番は間違いなく3.でしょう(笑)

ペース配分も何も考えず、ダッシュ→のんびり→猛ダッシュ→のんびり、
を繰り返してたのがいけないですよね、猛省です…

こんな走りでは、もしかしたらど素人とバレてしまったかもしれない…
いや間違いなくバレてるっしょ!


以上、お初なツーリングは終了です。



まだまだこれからだよと思った方もそうでない方も、ポチってくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

さて、お初の感想は?(実走行編)

周りの目が気になりつつも、平然を装って慎重に且つまごつかないように跨ります。

お店で教えられた通り、一旦トップチューブに跨ってからペダルに足を乗せる、
をやろうとしたらまず一発目、
サドルの先端で右ケツをズリっと、インナーパンツのパッドが無い部分でかなりの痛さ…

それでも平然としなければなりません。

ペダルは片面SPD片面平タイプで、シューズは人工芝用テニスシューズ(笑)
まごつかないようにしたいのですが、なかなか平の面を捉えることができません。
ようやく右足を乗せて、蹴ったと同時に着サドル。


たっけ〜〜し、ハンドルひっくぅ〜〜!

当たり障りのないごく普通の感想で申し訳ございません。
何故だかお店の調整で跨った時よりも数倍高い印象です、恐怖心?

ただ左ペダルがどうしてもSPD側が上にきて、まごつきます。
観覧車のように平たい面がずっと上であって欲しい(笑)
SPDに重りでも付けようかな、改悪?

ペダル問題をクリアし、ひとまず乗車成功。
最初からビンディングじゃなくってナイスジャッジだったと、心底自分を褒めたいです。


乗ってしまえば低速でもフラつかないし、直進は問題ないです。



次、ブレーキ。

奥でしっかり効くように調整しました、とのことですが、
ほんとに奥で効く安心感と、その手前のコントローラブルな感じが低速域でも感じられ、気持ちいい!
さすがはシマノさん、と店員さん、グッジョブ!



次、変態、じゃなかった変速。

フロントはトルクを抜いて、リアはそのまま回しながらで大丈夫です、とのこと。
ですが、インナーローからシフトアップしたら、ガゴッてけっこうな衝撃が…
え、ダイジョウブッテイッタジャナイ??

何回か試した結果、1→2→3で起こるので、12-27のスプロケットのギア比の問題かしら?

それからはトルクを少し抜いてからシフトチェンジすることで、だいぶ緩和されました。

あと、アップダウンはよく間違えます。
スピードアップ中にダウンしちゃって、足がバックスバニー状態に(笑)

ま、そういった自分のポカを除いたら、店員さんに購入相談した時に言った失言、

私:ママチャリのシフトとやっぱ違いますか?

店:(一緒にするでない!というような形相で)まったく別物です(笑)

と言われたことを実感しました。
とにかく滑らか!!(1→2→3以外)


次、ハンドル操作。

コーナリングでは体を傾けてください、自動二輪と一緒です。
ハンドルは低速での方向転換に使うものです、とのこと。
(自動二輪は乗ったことないのでイメージが…)

こんなクイックリーなハンドルを、走行中動かさないでいるなんて殺生な!
と思っていたような、いないようなですが、
走行中はビタッと安定するものですね。

試しにちょっと加速してから、ハンドルをクイっとやってみようかな?
と一瞬だけ悪魔が囁きましたが、事後が容易に想像できるので止めました(笑)


その他気になった点と言えば、

・サドルが硬っ!
・フェラーリに乗ったかのように振動が直に伝わってきます
 (乗ったことはありません、あくまで想像です)


そして一言で感想を申し上げるならば、素晴らしい!! ってこと。

クロスバイクとの違いは分かりませんが、店員さんの言ってた通り、
ママチャリとは全然違います。(今更言うか)

踏んだら踏んだ分、スピードに乗れるダイレクト感は、ほんとにもう病み付きですね!


最初の関門、平然と玄人のように振る舞い、
ど素人と勘づかれないようにするミッションは、概ね合格とします。



いやいやどうみたってど素人でしょって思った方、ポチってくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

さて、お初の感想は?

いつ乗るか? 朝でしょ!(土日の)


昨日まではロードバイクに決めちゃったまでの話を3部作にてお届けしましたが、
次は、いきなり購入後のお話です(笑)


妻子持ちローディー(知ったか!)のゴールデンタイム、
週末の早朝がやってまいりました。
納車してどれだけこの瞬間を待ちわびていたか!(実際は2日間だけなんですけども)

がしかし、寒すぎます…
なんてったって2月の後半ですもの、あたり前体操ですよ。
新車に乗るという心理的プラス要素は全く無意味なほどに、止めたい気持ちが…
でもここを逃すと最悪次週まで乗れないんで頑張りました(そんなんでこれからどうする…)


場所はもちろん、これからずっとお世話になる川沿いのCR!!
ここを設計した人は、よっぽどロードバイクが好きなんだろうな(たぶんちがう)と思うほど、
ロードバイクに最適な造りで、幅が3mぐらいはあります。
この調子で風除けもあったりすると楽そうなんですが、
そこは設計者のSっ気がでちゃったのかと。


皆さん、最初はどうでしたか?
ドキドキしませんでしたか?
私は超ドキドキしました、周りの目が!(笑)

全然フル装備ではないのですが、
それでもヘルメットとサングラス、グローブをした時点で、
コケたり、まごついたりは一切許されないような気がして超ドキドキ!
犬の散歩の人をドリフみたいにズッコケさせて、怪我でもされたら…

最初は素直にクルマに積んで、ちょっと遠くで練習すべきですね。


ということで、お初の感想は、周りの目が気になった、です。

あ、あとこの時期はやはり寒い(笑)


って終わったらお叱りを受けること間違いなしなので、
次は実走行編です、スンマセン。



寒いのに頑張ってるねと思った方もそうでない方も、ポチってくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

なんでロードバイク?(3)

自転車は何に乗る? ロードでしょ! (デジャヴ?)


もうノックアウト寸前の自分ですが、店員さんとのバトルは続きます。

私:遠くに行くのもやっぱりロードバイクですよね?

店:はい、クロスバイクでもいけなくないですが、
  疲労感が違います。

私:どこまででも行けますか?

店:体力があれば地球の裏側でも。

一同:(笑)

店:持ち手も色々変えられますから、
  それにしたがって体勢も変化して疲れにくいです。

私:なるほど。

(この時点でロードバイクのみの会話になっています)

私:でも高いですよね…
  なんでこんなに違うんでしょう?
  (GIANTのエスケープRX3とTCR2を指して)

店:搭載されている機械の違いが主ですね。
  元が競技ベースですし、スピードが出るので精度も必要で、
  入門用であってもシマノのそれなりのを使用しているからです。

私:なるほど、足元を見てるわけではないのですね(笑)

店:競争が激しく、同じコンポ組んであれば、
  金額差も少ないという感じで、業界もシビアなんです。

私:なるほど。

店:オススメはロードバイクですが、フィットネス用とのことなので、
  クロスバイク(28C)と悩んでみてください。

私:わかりました。


わかりましたといいつつ、脳内はすでにロードバイクオンリーになっちゃってました。

この悪魔な(?)店員さんのおかげで、この後金策に苦労するとは…
そこらへんはお見苦しいのでカットです(笑)

ま、どのタイミングでもCRを普通に走れると分かった時点で、
ロードにいってたと思うので、店員さんは無罪放免です(笑)

というわけで、なんでロードバイクになったかはこれでお終いです。


P.S.
またこの店員さんはウソこいてます。
ボート機能は付いてないから、地球の裏……(以下略



ロードバイクにいらっしゃいと思った方もそうでない方も、ポチってくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

本日の戦利品

ほんとは、なんでロードバイク? の続きをお送りする予定でしたが、
大事な原稿を電車のアミ棚に忘れてきてしまった(笑)ので、
急遽差し替えです、スミマセン。


なんだか急に暑くなりましたよね?
週末にはもっと気温が上がるとか!?

こう急激に上がったり下がったりすると、買い時を逃しますね!
あ、気温の話でしたね、wiggle様を覗いていたので、つい勘違い(笑)

まあ、身体に気をつけて、週末身体をいじめてやりましょう(笑)


さて、こんだけ暑くなる予報だと、さすがに冬用グローブはキツイですから、
ショートフィンガーをGETしてまいりました。

冬用と同じの、金勝ち製。

…ゴールドウィンです(ゴールデンボンバー:金爆みたいな…)

こうしてみると、金を使ってまでも勝ちたいのかい!
って絶対違うと思いますが、個人的に感じちゃいました(笑)

同じメーカーにしたのも、冬用がとても良かったからと言いたいのですが、
そこまで使い込んでないので、単なる色合わせです…

ついでに、シマノさんのヘルメットの下にかぶるアンダー(?)、
バンダナというよりは、スイムキャップに縛る所が付いてるヤツをGETです。

美人店員さん曰く、シマノのこのシリーズは人気だからスグに無くなってしまうとか。

すごく出会いを感じて、速攻決定!
そうな有益な情報くれるなんてもしかして??
と気分良く退店。
(冷静に考えると単なる営業トークでしょうね…)

まあ、こんな感じの楽しい一日でした(笑)


美人には弱い皆さん、ポチってくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

なんでロードバイク?(2)

自転車は何に乗る? ロードでしょ! (一人爆笑)

とはいかず、むしろ最初はそんな高いもの、ケッ!
という勢いでした(全国1億人のロードバイク愛好家の皆さん、ごめんなさい)

そもそもロードバイクはクルマと一緒の車道を走るモノで、
所々荒れている近所の川のサイクリングロードは走れないよね?
って思っていました。


丸一日掛けて調べて思ったことは、
クロスバイクでも4・5万はするのか〜ということ。

ホームセンターなどで1万そこそこのチャリンコしか見た事がないので、
その時点で既に遠い目です。


とりあえず現物を見なくちゃとということで、
年末の買い物の時にちゃっかりスポーツバイクショップに寄らせていただきました。

ここからは店員さんとタイマン(?)です。
この時の会話はハッキリと記憶してました。

私:フィットネスのために使いたいんですけど、
  クロスバイクも種類いっぱいありますよね、
  どれがオススメですか?

店:荒れたところを走らなければ、
  こんな感じの細いタイヤ(28C辺りを示して)のバイクが良いと思いますよ。

私:主に川沿いのサイクリングロードなんですけど。

店:だったら間違いないです。

(ここで聞いた一言が後の人生を左右する事に)

私:ロードバイクって基本CR(でた知ったか!パチンコ好きの方間違わないでください、
  サイクリングロードの略ですよ、ウフッ)走りにくいですよね?
  (店員さんがパチンコ大好きかもしれないので、話ではシーアールとは言ってません)

店:いえ普通に走れますよ。

私:え、アスファルトがボロボロになっている所でも??

店:(かなり自信を持って)はい

私:フルスピードでも?

店:(かなりの笑顔で)はい

私:(心の声:うそー、思いこみかー)

(記憶の半分以上は思いこみでできているんじゃないかと思った瞬間でした)

店:フィットネスであればこそ、オススメです。
  効率を求めた形状ですから、全身の筋肉を使うようにできてます。

私:でも効率よすぎて、クロスバイクとかの方がフィットネスには良いのでは?

店:確かに楽な走り方もできますが、追い込む事も簡単です。
  ロードバイクは一番刺激される筋肉が多いです。

(また思いこみかー、記憶の4分の3は思いこみに格上げ)


ロードバイクの魅力を存分に伝えてくる、
天使なのか悪魔なのかわからない店員さんに心奪われつつある自分。

続きはまた今度(笑)


P.S.
この店員さんはウソを言っています。
ボロボロのアスファルトをフルスピードでいったら、体が壊れます(笑)



思いこみってこわいなーと思った方もそうでない方も、ポチってくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

なんでロードバイク?

昨年末に、なんかビビッときたので、以上(笑)

と、ブログにも値しない薄い内容では申し訳ないので、
忘れかけた自分のポンコツハードディスク(いちおう脳みそのことです)をスキャンして記憶を振り絞ってみます。

たぶんですが、年の瀬に家でぬくぬく食べ放題をしていたら、
腰の回りの余計なお肉が気になったと思われます。

そして、アブなんとかベルト(そんな簡単に落ちるか?)→
カービーダンス(いちおう男なので…)→ビリーズブートキャンプ(ちょっと古い?)→
ランニング(一番嫌いな運動なので…)→チャリンコ(!!自転車好きだし!)、
という消去法の結果、自転車に決定した模様です。


自転車なら写真も趣味だし、ちょっと遠くまでポタリング(この用語は初耳でした)できるし、
じゃあマウンテンバイクかなと
思って調べたら、クロスバイクというジャンルもある。

クロスバイクにもロード寄り、MTB寄りがあり…

ワシには何がいいんじゃ〜〜!!


年末でバドミントンの無い師走の休日、本来は普段バドでできない家族団らんという、
パパの格付けにも影響する重要な行事(?)を、
パソコンの前で鼻息粗く調べ物をするという、
一番やってはいけない失態で台無しにしてしまいました。

今年はもうパパと呼んでくれなかったらどうしよう…


と、ここまででバドではダメなの?と疑問に思った方、名探偵です!!!?

月に3回ぐらいやってますが、お腹には効いてないようなんです。

むしろ食べるのも趣味なので、バドはほぼ無意味だったり?

筋トレというかダンベルも趣味(多趣味金欠なのです)なのですが、
上半身専門です!!(いばるな)


続きはまた今度です(笑)



お腹回りが気になる方もそうでない方も、ポチっと頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

はじめまして

全国のロードバイク愛好家のみなさん、はじめまして。

ロードバイク1年生のroadbadoです。

ロードバイクカテに登録しておきながら、
ふざけたブログタイトルだとお叱りを受けそうですが、
そうなる前に釈明をさせていただきます(笑)

娘が何人か居ます(というか娘しかいません、
常に女子会にひとりぼっちですから父親格付け維持に必死です)が、
長女が小学生でバドミントンを始めて以来(といっても2年も経っていないですが…)、
次女・三女ともにバドにはまっていまして、親の私も一緒に始めて、
ついには嫁までも参戦してきました。

オリンピック候補生が3人も我が家にいる(笑)ので、
大いに時間を作ってやらないとなということで、土日はもちろん、
週に4〜5日はバドミントンをやっている生活なのです。

仕事が早く終われば通常練が無い日に体育館で自主練と、
寝ても起きてもバドミントン漬けな生活。

そんなギリギリの生活(?)なのに、
何を血迷ったかロードバイクに足を踏み入れてしまった、
時間も資本もほんとギリギリな男の日常を、
ロードバイク視点で綴ってみようという壮大な企画(どこの番組?)です。


なんだかんだ納車して2週間が経ってしまいました。

以後お見知りおきをよろしくお願いします。


時間をやりくりして頑張りますので今後の励みのためにポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:roadbad
子供とバドミントンに自由時間の95%ぐらい費やしている親父が、ぽっこりお腹のために不相応なロードバイクを入手!
お腹の未来はいかに!?

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

 

カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。