2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2代目ロードバイク納車!!

今週月曜ついに!!

2015 キャノンデール SUPERSIX EVO 5 105 BLK

スーパーシックス140729

同じCAAD10ではなく、カーボンのSUPERSIXにしちゃいました!!

何故か?
前のエントリーに書いたように、クランクが標準で52-36のため、
ノーマルクランクにしなくてもよくなったので、
その浮いた分を充当したという感じです。

細かい話、
CAAD10は2014モデルから1諭吉の値上げに対し、
SUPERSIXは同様に8英世の値下げになって、
数諭吉しか変わらなくなったのでSUPERSIXがちょっとお得感満載でした(笑)

そして極めつけは、
56サイズ(色も含め)で短納期は上記のみだったのです。
CAAD10は軒並み8〜10月以降になっちゃってました。


ぶっちゃけ、
カーボンキラーでアルミ最強と言われるCAAD10に対し、
上位モデルHi-Modの廉価版のイメージがあるSUPERSIXは頭にありませんでした。


ですが、発注時に買ったお店で、
クロップスチャンピオンシステムの佐藤監督に直接会って裏話を伺いました。

・ブラインドテストしても、Hi-Modとの違いが判らない。
・前所属の鈴木真理選手はエントリーカーボンが良いと言っていたらしい。
・チームバイクとしては、重りを付けるぐらいならエントリーカーボンが良いが、
 フレームセットが無かったからHi-Modを使用している。

という話で素性の良いことがわかり、決心がつきました。


早く走りたいですが、3Mの保護シールを貼ったり、
ガーミンのセンサーがまだだったりで、もうちょっと掛かりそうです。


フィッティング等の話はまた次回にでもー



納車おめでとう!とポチってくれると嬉しいです(笑)↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

オークリーのプロトタイプ?

ツールドフランス、終わってしまいましたね〜。
JSPORT4を観られないので、テレビは楽しめませんでしたが、
ネットのテキストと写真で楽しんでいました。

思えば開幕の6日に私は事故に遭ってしまいました。
世界最高の自転車レースの期間中、全く乗れないという憂き目に合っていました。
まあ、ツールが事故の痛手を和らいでくれたとも言えますけどね。

それでも最高の自転車日和に乗れないのは、かなり落ち込みましたよ〜(笑)

そんな私ですが、ツール閉幕翌日の今日、
ニューバイクのフィッティングと受け取りに行ってきます!

まだ保険屋さんとはやり取りが続いていますが、ようやく一区切りです。
短いようで長かった3週間です。

在庫があったからまだ3週間で済んでいますが、
無かったら数ヶ月は我慢状態ですから、まだラッキーと思わなくてはいけませんね。

すごく暑い日が続いてますが、早く乗りたいですね〜。


ツールと言えば、初日にカヴが落車リタイヤという衝撃がありましたが、
カヴが身につけていたサングラスが気になっています。

オークリープロト

プロトタイプのようですが、RaderとRacingJacketの間のような感じですね。

以前、カスタムで作った時に、レーダーの視界の良さが気に入ったのですが、
その良さのままレーシングジャケットにしたような感じでしょうか。

発売するのかな?
実物を見てみたいですが、相当ゴツくて大きそうな感じですね。


3週間おつかれさま〜のポチをいただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

次期ロードバイクの副産物

事故の経過について、代替品の見積書と損害品の写真を、
保険屋さんに提出する手前で止まっています。
見積書の作成に思ったより手間取り、
そろそろ送らないと賠償金の支払いが先送りになって、
資金繰りがヤバイ状況です(笑)

次期愛車は今週末ぐらいにはフィッティングが出来るであろうとのこと。
早く乗りたくってしようがありません。


キャノンデールはこの時期モデルチェンジが行われ、
キャノンデールジャパンが保有する在庫は、
めまぐるしく変化しているみたいです。


私の選んだ色とサイズは、運良く在庫有りでしたので、
2週間ほどで手元に来ることになりそうですが、
場合によっては11月納期とかもザラのようです。

特にレプリカカラーは人気の為、入手が難しいようです。
私は、グリーンの配色が馴染めずに、
以前からモノトーンカラーにしていたので、
今回もブラック基調にしました。


次期バイクは2015年モデルを購入したため、コンポは105の11速になります。
自分は12速になるまで買い替えないだろうと思っていたので、
こんなに早く試すことになろうとは思いもよりませんでした(笑)


個人的な11速のメリットとしては、
現状使用していた12-23tスプロケの組み合わせのまま、
25tが増えた12-25tのスプロケがあるということでしょうか。
16〜19tが連続しているのは、乗っていて非常に楽なんですよ〜。


そして2つ目のメリットとして、CAAD10以上のモデルにおいて、
50-34のコンパクトクランクから52-36のクランクに変更になったことです!!

PCDは110のままだと思うので、ノーマルクランクではないですが、
歯数が上がったのは嬉しいです。

というのも、以前から53-39へのノーマルクランク化は考えていたんですが、
導入すると12-23tは日常使用が厳しくなりますし、
10速で12-25tに変更すると18tが無くなるのが悩み所でした。


今回、11速になるということで、ノーマルクランク化を考えていた折、
クランク変更を知り、かなり嬉しくなったことは言うまでもありません!!


また、ノーマルクランク化のために予定していた予算が、
他に回ったことは言うまでもありません(笑)
さて、何に変わったのでしょう?


ただ、あくまでも53-39ではなく52-36なので、
50の時の23tと、52の時の25tでは、
ギア比的に結構軽くなってしまう(2.17対2.08)のが懸念点ですね。

ですが折角のクランク変更ですから、
乗り込んでみてから判断してみようと思います。



復活へのカウントダウンのポチをお願いします(笑)↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイク受難、キャドテン逝く

先週の大型台風も過ぎ去って、関東地方は良い天気の週末でしたね〜。
梅雨明けで(暑いけど)トレーニングライド季節の到来でしょうか。

でも私は自転車に乗れませんでした…
これからもしばらく乗れない予定です(泣)


先々週の日曜日、この日は久し振りにご近所のaraitaさんと、
早朝からトレーニングライドに繰り出していました。

近所をグルグル、登坂トレも多少こなし、
今度は私の早朝トレのコースを走っていた時でした。
確率的にはその名の通り、万が一の事故が起こってしまいました。

走っている最中、真横からの飛来物がまともにディレイラーに当たるという…


私も相手方も、何の不備も不注意も無いことだったので詳細は書きません。


ただ、現実として、リアディレイラーが千切れて、ホイールに巻き込み、
フレームを傷つけたという被害が発生してしまいました。

折角楽しいトレーニングライドに水を差し、araitaさんには申し訳なかったです。

当初は、デュラホイ君の修理費用の方が掛かるだろうと考えていた程度でした。


週明けの月曜日、すぐさまショップに持ち込みましたが、
そうすると衝撃の事実が判明しました。

チェーンステイの死角になった部分に、穴が開くほどではないものの、
結構なエグれた傷がありました。

ドライブ側であり、相当な負荷の掛かる箇所で、尚かつ薄いアルミで出来たキャドテン君。

強度不足を心配しましたが、ショップの見解も同じようでした。
多分、ディレイラーを直せば普通に走るでしょうけど、今後数年にわたっての、
強度の高いトレーニングに用いるのは少々不安が残ります。


全損扱いにしました…

嗚呼、短い生涯だったキャドテン君。
走行距離も多分、3,000キロに満たないと思います。

思い出と言えば短距離トレーニングの苦しみを分かち合っただけで、
最長距離が筑波山の往復100km超と、大して遠くにも連れ出してあげられずに逝ってしまわれました。
さぞかし無念であったろうと思います。


当初、相手方とは直接の示談交渉になるかと思われたんですが、
先週後半に幸いにも保険が使えることが判ったので、安心して週末を迎えられました。


デュラホイ君はというと、購入2ヶ月ということもあり、これも全損扱いにしてもらえました。

とても好印象の保険屋さんでした。
保険屋というと、いかに賠償金の額を減らすかということを第一に考えている、
いわば被害者の敵のようなイメージでしたが、今回の保険屋さんは仏としか言いようがない。


示談交渉がスムーズにいってくると、今度は早く自転車に乗りたくなってきます。
すでに1週間乗れてませんし、もう梅雨明けかってくらい天気良いですから、
悶々としちゃってます(笑)


なので昨日、新車を発注してしまいました!

ロードバイク0714

心肺をしてくださった皆さん、ご心配をお掛けしました。
当初は、金銭交渉でつまづき、自転車を降りることすら真剣に考えましたが、
こんな感じで復活できそうです。

新車と言っても、ほとんど一緒だし、目新しさといえば11速になったぐらいです。

そうはいっても楽しみですけどねー(笑)


っと、今は喪に服している時期だから喜んじゃダメだ。


因みに、前エントリーの自転車保険は、相手方への賠償と、自分のケガへの補償だけなので、
今回は全く使えませんでした…
今後考えるべき問題かも…



全然走らなすぎだよ…と思った方、ポチってくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

自転車保険に(やっと?)加入しました

今朝の会話、

私:今日の平均時速、いつもより一気に0.6km上がったんだよ!

嫁:それって良いことなの?

私:え、うーん、まあねぁ…

喜びを全く分かち合えなかった夫婦です。


さて、ロードバイクでヘルメット着用が当たり前になってきたように、
最近は、自転車専用保険もスタンダードになってきたのでしょうか。

確かに、子供の自転車傷害事故で、1億近くの賠償例が出てますしね。
親としては、子供が自転車で遊びに行くことすら、
憚られる時代になってきたということなんでしょうか。

ロードバイクは確かに、一般の自転車よりも簡単に高速走行が可能です。
ですから、CRでは交通”最”強者になりますが、
一旦車道に出ると、最弱者になります。

車道に出ると、背後から迫る車やトラックに気を遣い、
脇からは車道に出てくるそれらに、自己アピールをしないといけません。
また、車道の端を走行するので、物陰から歩行者などの飛び出しにも、
気を遣いますよね。

一転して、CRを走行する場合には、
歩行者の予測の難しい行動に目を配り、
歩行者やランナーと対面したら、進路を譲る。
道が狭ければ徐行する。
といった気遣いも必要になります。

何が言いたいかというと、
ロードバイクに乗ると、自動車を運転するよりも遥かに、
交通の流れを意識した走行が出来るようになる。
ということです。

トレーニングと称し、自分を追い込んで周回コースを回っている私ですが、
その注意力だけは落とさないように、出来うる限りのリスクは回避しているつもりです。

きれいごとを並べましたが、ほんとに出来ているのかな?(笑)


まあ、事故になったら、相手も痛いし、自分も痛いですから。

それに、車も歩行者も、ロードバイクのスピードを侮っている節が大いにあるので、
意思疎通の食い違いが発生しやすいんですよね。
だから自己防衛は必要だと思うんですよ。

ママチャリを乗っていた頃には、考えもしなかったことなので、
視点を変えられたという意味では、ロードバイクに乗ってみてよかったと思います。


さて、話が大きく逸脱したような気もしますが、
万一の事故のための自転車保険、乗り始めから気にはなっていたんですが、
今まで加入していませんでした。

嫁からは早く入りなと言われていたんですが、
どれが一番イイのかなと迷っていたら冬眠に入ってしまって、
それで今に至ったというわけなんです。


冬眠が明けてから、調べ出すと、各社どれも似通った内容の保険ばかり。
あれ?
以前目を付けていた、auの100円保険は無くなってしまったようですね。
今考えると補償内容は最低レベルだったのかもしれません。

今あるのは大体、年額で4〜5,000円からが主流のようでした。


結局加入したのは、自動車の任意保険に付帯する形の特約の自転車保険にしました。

ポイントは、
1.3,500円そこそこの上乗せだったこと。
2.家族全員が対象ということ。
3.自腹を回避できたこと(笑)


加入から保険開始日まで、ドキドキしながら乗っていましたが、
先月末からその不安ともおさらばです。

その保険にお世話にならないように、気を付けて乗っていきたいと思います。



たまにはまともなこと書けるねと思った方も、そうでない方も、ポチってくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

roadbad

Author:roadbad
子供とバドミントンに自由時間の95%ぐらい費やしている親父が、ぽっこりお腹のために不相応なロードバイクを入手!
お腹の未来はいかに!?

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

 

カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。